REPORT
活動レポート

【横須賀ジュニアビレッジ】第9回の活動報告

横須賀

横須賀ジュニアビレッジ第9回の活動を実施しました


9月26日(日)の活動報告です。
この日は人参の発芽率の考察、そして追加の種まきを行いました
横須賀は種の間隔と列を畝ごとに変えるという対照実験をしていたのですが3センチ間隔・2列の畝が発芽率が1番高いという結果になりました。
しかし、一般的に言われている人参の発芽率70%に対して、1番いい列で発芽率26%と低い結果になりました、、
この結果をうけ、どうして発芽率が低くなってしまったのかフィールドサーバーをもとに原因を考えます。
寒冷紗が水をはじいて水分が十分に行きどどかなかったのではないか、種に土を被せすぎて土の温度が高くなってしまった、間隔が小さいのに種を多く巻いた列は発芽率が低かったなど多くの意見が出ました。
結果を見て落ち込むことなく、思い通りの結果にならなかったのはなぜか積極的に意見を出し真剣に考える子供たちの姿に感心しました
この考察をもとに追加で3000粒種をまきました。
人参は発芽までが勝負。
この考察が活きることを願います…!

横須賀ジュニアビレッジでは部員を随時募集、途中参加も受け付けております。

参加申し込みリンクはこちら

ジュニアビレッジの活動に興味のある方はぜひHPをご覧ください。

Facebookはこちらのリンクから→https://www.facebook.com/kikugawa.jv/


 

JOIN US

子どもたち、地域の方々、企業の方々、
ジュニアビレッジの活動に参加しませんか?

[ジュニアビレッジメンバー募集]

[ジュニアビレッジメンバー募集]

[サポーター募集]

[サポーター募集]