BASES
拠点紹介

HAMAMATSU Junior Village
静岡県

浜松ジュニアビレッジジ
拠点
〒435-0022 静岡県浜松市南区鶴見町
対象年齢
小学校5年生~中学校2年生

[ THEME ]

「付加価値を付けて農作物を販売する」

浜松市は全国でも有数の農産品の産出地域です。しかし近年、気候変動による収量の激増、それに伴う価格の暴落も起きています。せっかく大事に育てた農作物が買い叩かれてしまう現状を課題とし、農作物にどのように付加価値を付けて売ればよいのか考えます。

[ PLACE ]

京丸園
天竜川駅から車で5分ほどの場所に位置する京丸園さんの敷地の一部をお借りしています。笑顔創造が理念の農園であり障害者雇用にも積極的で、ユニバーサル農家として日本農業賞大賞を受賞した経歴を持っています。
圃場
浜松ジュニアビレッジの圃場は一級河川の天竜川にほど近い場所に位置し、豊かな自然を感じることができます。京丸園から徒歩で5分ほどです。今年度は大根の栽培に取り組んでいます。
マップ

[ TERM ]

日曜日 9時~ 12時
年間 20 回
※活動日時は活動内容によって変わります。
※詳しくは募集ページをご確認ください。

[ COMMUNICATOR ]

谷野 巧

谷野 巧
菊川ジュニアビレッジ第1期生。現在、高校1年生。売上アップを目指す部員の立場から、部員が成長できる場づくりをするコーチの立場へ。TEDの地域版であるTEDxHamamatsuにもスタッフとして参加している。

[ SUPPORTER ]

鈴木 厚志
農業・生産

鈴木 厚志
京丸園の代表を務める農家さん。障害者、高齢者、女性等の多様な人材を活用した「ユニバーサル農業」の実践は、日本農業賞大賞、農林水産祭天皇杯を受賞するなど高く評価されている。ジュニアビレッジでは活動場所のご提供、畑のご提供、生産の補助など幅広く協力している。

鈴木 万裕子
農業・生産

鈴木 万裕子
京丸園で、農業現場で障がい者が働ける作業の切り出しや改善を行ってきた。この経験を活かし、子どもたちが安心・安全かつ美味しい野菜が作れるように畑の管理を行っている。

後藤 利和
農業・生産

後藤 利和
農業と食と福祉をコーディネートするアグリ・プロモーション代表。2019年からは「干しいもと風」プロジェクトを立ち上げ、自ら栽培したサツマイモを干し芋にし、楽しい農業を実現している。ジュニアビレッジには立ち上げ期から携わり、部員と一緒に畑作業も行っている。

SHOP

いらっしゃいませ!
子どもたちがつくった商品のご紹介

JOIN US

子どもたち、地域の方々、企業の方々、
ジュニアビレッジの活動に参加しませんか?

[ジュニアビレッジメンバー募集]

[ジュニアビレッジメンバー募集]

[サポーター募集]

[サポーター募集]