ABOUT
ジュニアビレッジとは

学びを耕す、世界と出会う。
やり抜く体験がひろがる「村」。

学びを耕す、世界と出会う。やり抜く体験がひろがる「村」。

これからの時代を生きる子どもたちに必要な学びとは
どのようなものでしょうか。

これからの時代にあるべき地域の姿とは
どのようなものでしょうか。

わたしたちは、その1つの答えに「農」があると考えます。
科学から文学。企画から経営。子どもたちが「農」を通じて、
それぞれの興味関心に応じた探究を進める学びの体験をつくります。

地域は、そのような学びを支えながら、ともに育まれていきます。

わたしたちは、持続可能な子どもたちの学びの機会と地域の成長を
同時に実現したいと考えています。

そのために、歴史や風土と向き合いながら地域の方々と協働し、
拠点となる場所を設けていきます。

そして、学びの体験と地域の経済活動をつなげていきます。
「地域」 「農業」 「教育」の領域を横断し、
それぞれの可能性を発揮させながら、それらが重なる新しい風景を
つくりだしていきたいと考えています。

[ ACTIVITY ]

子どもたちがやり抜く
「本物」の試行錯誤がひろがる1年間
「ジュニアビレッジ」は、地域活性化を目的に、中学生を中心とした10代の子ども達が、農業をテーマにビジネスに挑戦するコミュニティスクールです。アイディア発想と思考プロセス、ビジネスデザイン、アグリテックでの特別講義に加え、地域でそれぞれの分野でイキイキ活躍する大人たちと出会い、一緒に生産、商品開発、販売、事業報告のプロセスを通じて、イノベーションの本質を学びます。
活動スケジュール
チームをつくる
01チームをつくる
作物を育てる
02作物を育てる
商品を開発する
03商品を開発する
販売する
04商品を販売する
1年間を振り返る
051年間を振り返る
開催日
毎週又は隔週の週末土日のいずれか(地域によって異なります)
開催時間
毎回3時間~4時間
対象年齢
小5~中学2年生まで(地域によって異なります)
参加料金
年会費5,000円、月謝5,000円
定員
1拠点あたり20名程度
特別講座
各分野のプロフェッショナルと出会うオンラインビジネスプログラム、イキイキ活躍する地域の大人に出会うフィールドワーク、地域での商品販売会、東京での合同販売会、WEBでの合同事業報告会など
アドバイザリーボード
(順不同・敬称略)
渡辺今日子(慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 特任助教)
廣田尚子(女子美術大学 デザイン学科 プロダクトデザイン 教授)
中村隆宏(一般社団法人 日本有機農業普及協会 BLOFインストラクター)
島村博((株)イーラボ・エクスペリエンス代表取締役社長)
山口綱士((株)博報堂ビジネスコンサルタント)
※詳しくは、募集要項をご確認ください。

[ MESSAGE ]

関わる人すべての想いがジュニアビレッジの原動力です
関わる人すべての想いがジュニアビレッジの原動力です

SHOP

いらっしゃいませ!
子どもたちがつくった商品のご紹介

JOIN US

子どもたち、地域の方々、企業の方々、
ジュニアビレッジの活動に参加しませんか?

[ジュニアビレッジメンバー募集]

[ジュニアビレッジメンバー募集]

[サポーター募集]

[サポーター募集]